書作展

書道・ペンとも、師範コースを専攻科まで進むと卒業作品を制作します。今までの努力の成果である卒業作品を、毎年4月に全国の書学院にて展示します。つまり、書学院で学んだすべてを発表する場が「書作展」です。

完成した自分の作品の前にたたずむ時、書の練習に励んだ日々を思い、感慨深いものを感じることでしょう。入学した時には筆を持つのが初めてだった方も、週に一度、または二週間に一度書学院に通い続けることで、これだけの作品を作ることができる程の実力を養うことができるのです。

毎年、会期中は書学院生・卒業生・ご家族・一般の方など多くの観覧者が会場を訪れ、充実した展覧会となります。ここでは、今までの書作展の様子や作品の一部を掲載いたします。



今までの書作展

お問い合わせ・資料請求